至高近くにいるのに違う学区で悲しかったけど今でも大切な幼馴染

幼馴染ですMちゃんと出会い系アプリで出会ったのはおみやげもまだ定かではないボクが五年代のときでした。在所で同年代の乳幼児がほぼ周りにいなかったのですが、ある日母親に連れて行かた数カ所先のうちに一種下のMちゃんがいました!母親同僚が同年代のお友達が近くにいないのは可哀想だからとご近所ちゃんだったことから引き合わせてくれたんです。それからはほぼ毎日のように遊びました!Mちゃんの父兄は不可欠でいないことが多かった結果Mちゃんの家で遊ぶことが多かったですね。一緒に冒険だっていって勝手に散策にいって大人に怒られたり(笑)悪いことも楽しいこともいつでも一緒でした。ボクが小学生二年生のとき、どうしてMちゃんはおんなじ勉強のゼロ年生にならないの!ってボクすごい泣いて両親を困らせたことがあります。じつは数カ所しか離れてないのですが、学区が異なるんですね。当時はまだ公立は小学生が選べない時でしたので、一緒に通えないことが本当に儚くて仕方ありませんでした。Mちゃんとは今でももちろん馴染みだ!奈良県内で顔合わせは生じるんだろうか?